FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏越の大祓~!

2014年6月30日(月)


基本的に、というか この数年間、
6月30日の夏越の大祓と、12月31日の年越の大祓だけには参列出来ている。

半年の間に溜りに溜まった穢れを、ワサッと人形にうつして川に流し、
また半年、新たな状態で頑張りましょう!というのが、大祓のザクッとした話となる。
神様は基本的に穢れを嫌う存在なので、
宗教的には、大祓は初詣等よりも、よっぽど重要な行事という事になる。
ちなみに流された穢れはと云うと、『瀬織津比売』、『速開津比売』、『気吹戸主』とリレーされて、
最終的には海の底に居られる『速佐須良比売』が穢れを無毒化・自然に還してくれる。
自然の自浄作用をイメージさせる、
如何にもアニミズムから始まった神道らしい考え方に基づいた儀式である。

毎年の事であるが、私は大神神社と石上神宮の二社の大祓に参列している。
別に自分が穢れ過ぎているから…という訳ではないが、
何となく一回では足りない様な気がしている。【やっぱり穢れ過ぎかな? (^_^;)】

★まずは大神神社の画像から。

<20140630143328.jpg
祈祷殿の前に造られた茅ノ輪。
御存じの通り、年越の大祓にはない茅ノ輪くぐりが、夏越の大祓にはある。
『水無月の 夏越の祓をする人は 千歳の命 延ぶといふなり』 と、
皆で唱和しながら、3回茅ノ輪をくぐる。
『釈日本紀』に引用された 『備後国風土記』逸文 にある、
蘇民将来の神話で、茅の輪を腰につけて災厄から免れた逸話がルーツとされる。
個人的には、別説をとりたい所ではありますが…。

これとは別に、拝殿前には
三輪の三つ鳥居を模った『三つの茅ノ輪』がある。
その名の通り、茅ノ輪が三つ並んで据えられている。
【写真を撮り忘れました。すんません。m(__)m】
真ん中に杉、向かって右に松、左に榊 の、
三霊木を茅ノ輪の上に掲げたもので、初めての方は思わず戸惑って
『くぐり方の案内板』 を 『んっ?んっ?』 という感じで読んでらっしゃるが、
基本的には普通の茅ノ輪と同じく、八ノ字に回ってくぐります。
(*^_^*)

さて、以下は大祓斎行中の画像ですが、
私自身が参列しながらの撮影ですので、
御見苦しい点は御勘弁を。(^_^;)

20140630151154.jpg
お祓いを受ける神職・巫女さん達。

20140630151531.jpg
天津菅麻(あまつすがそ)を八つに取り辟く神職。

20140630153128.jpg
そして茅ノ輪くぐり。
年々参列者が増えて、祈祷殿前の広場が狭く感じるほど。
もう先頭の宮司さんが、最後尾の参列者が茅ノ輪をくぐるのを待っている状態。
列車で云えば、前に居るはずの運転士が 車掌の後ろに居る状態…何ともです。(-_-;)

★次に石上神宮の画像。

20140630164455.jpg
神籬の前に祭壇が置かれた、斎所。
この日は、御神剣渡御祭・神田神社の御田植神事を行う関係で、
年に一度だけの、御神剣出御の日でもあり、
大祓斎行中は神籬の前に御神剣が立てられる。

20140630170538.jpg
御神剣出御。

20140630170657.jpg
神籬前に立てられた御神剣。

20140630173554.jpg
御神剣を先頭に茅ノ輪くぐり。
こちらも氏子さんだけでなく、多数の参列者。
やっぱり数年前に比べると、明らかに参列者が増えている。
一般的には、茅ノ輪は6月の20日過ぎ位からくぐれる様にしている神社が多いが、
石上神宮では、まず神様自身の大祓が済んでから、人々の大祓を行うという考えなので、
大祓斎行まで茅ノ輪は通行禁止となっている。

20140630175946.jpg
20140630175921.jpg
拝殿前に立てられた幡に掲げられる 『剣』 と 『鏡・勾玉』。

20140630164325.jpg
人の多さに戸惑い、所在なさ気に佇む鶏達。
でも人々が斎所周辺に集まって大祓が始まると、
鬱憤を晴らすように!? 思いっきり鳴きまくってましたわ。(^◇^)

滞りなく、今年も夏越の大祓を受ける事が出来た。
これでまた半年は大丈夫だ!<(`^´)>

と思っていたら帰宅後、健康診断の通知が2通も届いていた。
やっぱり今年は本厄だし、おとなしく健康診断を受けておいた方が良いのかしら…。(・_・;)

清々しい気持ちでは帰ってきたが、帰宅した瞬間、
現実を見る事の大切さも感じさせられた一日でした。









スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ブログ始められた(再開された・・・?)のですね!
同じポータルなので訪問者から辿り着きました

6月30日は、三輪恵比須神社・大神神社を回って、大和神社で茅の輪くぐりを・・・、と目論んでいましたが、所要で行く事ができませんでした

No title

コメント、ありがとうございます。
さんまるさんが初コメントです(^_^)
多分シーズンに入ったら半放置状態になるだろうな…
と思いながら、再開してみました。(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。