地酒祭❗& 節分祭❗

去る1月27日、我が家にて地酒部を開催致しました❗…と言われても何のこっちゃ?って話ですよね。
(^_^;)


嫁さんの友人を中心に私を含め5人の地酒好きが地酒と旨いものを持ち寄り集まって、呑んで食って喋ってという…まぁ…オフ会です。
(^o^;)


流石に皆さん、なかなか美味しい酒と肴を持ち寄って来て頂き、地酒居酒屋を始めるか!というぐらいのラインナップとなりました。





如何でしょう?この品揃え❗
( ̄▽ ̄;)


これに我が家にて御用意した『レンコンの辛子明太子和え・生春巻・ブタの角煮・焼おにぎり』の4品が加わり、正に地酒祭となりました❗
\(^o^)/


旨い地酒に旨い肴、時代の垣根を越えての歴史の話等々が進み、本当に楽しかったです。
(´ω`)
何せ、あっという間の7時間でしたから。
(^_^)




さて、話は変わりますが本日は節分…。


毎年我が家では恒例になっておりますが、大神神社の節分祭に参加して、撒かれる福寿豆と紅白餅をゲットしようという合戦の日となります。


例年は私が1人で戦場(祭場)に赴く事が多いのですが、今年は休みが重なったという事で嫁さんという援軍を得ての出陣となりました。
(^^ゞ





戦いを前にしての兵共…。
一見穏やかに見えますが、豆を撒く福男福女達がスタンバイを始めると、にわかに闘気が辺りに満ち溢れます。


大人達は周りの子供等に伝えます。
『これはな、大人も子供も関係ないからな。心得る様に。』
修羅場です…正に修羅場です。
いい大人達が言葉で、或いは鋭い目付きで、周辺の兵共のみならず子供達まで威嚇しております。


『福は~山~!(大神神社独自の掛け声)』
その声と共に決戦の火蓋は切られました❗
はたして結果は!?





我が家の戦功…
我→紅白餅4袋
嫁→福寿豆2袋


勝利です…少し物足りなくない?と思うかもしれませんが、年によっては全く取れず、落武者の様に敗北感に打ちひしがれながら帰る年もあるのですから…。(泣)


武田信玄も言ってました。
『六分をもって勝ちとせよ。』
(´ω`)


もし1つも福寿豆を確保出来なかった場合は、興福寺の追儺会にも参戦…じゃなくて参加しようかと思っていましたが、満足な結果だったので帰宅する事にしました。
(^_^)


帰り道、大神神社の参道の途中に勾玉の店が出来ている事に今日初めて気付きましたので、少し覗かして頂きました。
『三勾(みわ)でんでんむし』
ちょっと可愛らしい名前のお店ですが、糸魚川翡翠を主に扱われている、本物のお店でした。
(^o^;)


糸魚川の翡翠は本当に優しい色をしていて、しっとりとした美しさがあります。


久々に思わず物欲が鎌首をもたげましたが、帰って神棚に御供えや御祀りをしなければならないので余りゆっくり出来なかったのと、今はオフシーズン…経済的に冬眠期でもあるので、今日のところは泣く泣く諦めました。
(T_T)


更には、お店の写真も撮り忘れました。
(T_T)


ちゃんとした翡翠の勾玉が欲しい方には、お勧めのお店です。
(^o^)


ちなみに、お店のスタッフの方が 笠の御出身との事だったのですが、そんな話をしていたら『笠そば処』の蕎麦が食べたくなったので、急ぎ食べに行ってきました!





もりもりに盛られた『ざるそば大』!
ちゃんと蕎麦の香りが鼻を抜ける上に、これで850円(税込)だから有り難い!
ちなみに嫁さんは『梅とじそば大(950円)』を堪能しておりました。


ただ欲を言えば、ちょっと出汁が私達には甘過ぎるかな…もう少し甘さを抑えて鰹節と醤油の風味を感じさせてくれると満点なんですが…。
その方が蕎麦の味と香りも引き立つと思いますので…まぁ、余計なお世話ですかね?
(^_^;)


今日の夕食は、鰯&巻き寿司&紅白餅入りの吸い物!


只今 嫁さんが絶賛調理中…楽しみです。
(^_^)


では、本日は此れにて…✋



スポンサーサイト

コメント

Secret