スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他力本願! 合言葉は『金』 !?

先日の『年末年始の備忘録…』で少し記した通り、私の人生もカウントダウンに入り、今年からは本職以外の事も久々に再稼働させて、残りの人生に悔いが残らない様に…というよりかは、残りの人生を楽しめる様にしていきたいなと思っている自分がいる。



そんな折、嫁さんとの話の流れで、今までの人生に悔いはあるか?と少し考えてみたのだが、意外にも…と云うと変だが、余り後悔を見つける事が出来なかった。

というのは、振り返ってみれば、当時は失敗・挫折・ミスチョイスに感じられた様々な事柄が全て、今の自分に繋がっているだけでなく、今の自分を構築する上で、よくよく考えてみると本当に不可欠な時間や経験だったと、改めて確認する羽目になったからだ。

幼少期の経験、進んだ中学高校での出会い、大学受験での失敗、京都での生活、お付きあいした方々、就いてきた仕事…細かくは挙げないが、全て不可欠で必要な時間や経験だったと再認識させられてしまった。



ちなみに今の自分や、仕事や家族を含め自分を取り巻く状況にも、個別に細かい事を言えば我慢している事はあるが、大筋でみれば全く不満はない。

もちろん、この先の事を考えれば色々と改善の余地はあるとは思っているが、それは自分自身の工夫不足や力不足、要領の悪さに起因する課題の様なもので、外向きに爆発させたい不満とは全く別種の物である。

それでも更に何か不満なものはないかと探してみれば、経済的な問題かな?という話になったのだが、これも不満というより不安だなという結論に達してしまった。

ちなみに、この不安に関しては結構深刻だったりもする。(苦笑)



2018年も、そんな不安が吹き飛びます様に!という事で、相変わらずロト6を買って他力本願に任せてしまっているが(笑)、仮に当たったら高級車なんぞを乗り回すかと言われれば、100%有り得ない。

そこにステータスを感じないというか、元来ステータス自体を余り必要に感じないというか…実用的で本物である事が私には重要で、敢えて言えば機能美を感じさせてくれる物の方が好きだからかもしれない。



例えば他人様の御祝いパーティーなんかの時の為に、しっかりとした着物を1つぐらいは仕立てるか…とも思うが、それも先方さんの顔を潰しちゃ悪いかな?という感覚からで、自分を着飾る為ではない。

そんな事に金を使うのであれば、よっぽど日常を楽しめる住環境や食事、知識/視野を広げる為の本や旅などに使いたいと心底思っている。

今日も中学高校時代の友人から『まぁ確かに末王さんは、ある種「孤高」だったもんねぇ…』と言われてしまった自分が、世間様の基準標準だとは思っていないが、自分としては本当にそういう金の使い方をしたいと思っている。



さて、話はあっちこっちに行ってしまっているが、人生の折り返し地点を越えた『名もなき世代』の私が目指すべきは如何なる自分か…。

たぶん…『昭和詰め込み教育究極の成れの果てたる小市民』…かと思う。

その為にも、自分自身の人生に飽きが来ない様に、無理のない程度に…言い替えると少し無理をする程度に、チャレンジをし続けていきたい。



では、そのチャレンジの為には今一体何が必要か…やっぱり、金か…。
(-_-;)

神よーっ!我に金をもたらしたまえーっ!
\(°∀°)/



という訳で、今年からは日本書紀にも記されている合言葉を使わせて頂きます。
合言葉は『金』!
(T_T)y
※天武天皇元年七月五日(甲午)参照



何と意味のない徒然か…書かなきゃ良かった。
┐('~`;)┌

では、本日は此れにて…。
(^_^;)



スポンサーサイト

久々の…映画!

今年は曜日の関係で、
嫁さんの正月休みが例年より長いので、
久々に2人で映画に行って参りました。
(^_^)


観てきたのは…

CIMG0600 (480x640)

≪DESTINY~鎌倉ものがたり~≫…です。
(^o^)


テレビで予告を観て、
久々に観に行きたいと思った2作品の内の1つ!


随所に布石をしっかりと打ちながら進むストーリーは
なかなか良かったですし、人にもよると思いますが、
死生観や黄泉の世界、夫婦間のやり取りに関して、
『あぁ、それ分かるわ~』 と共感出来る部分も多く、
また、主人公の 堺雅人・高畑充希を始めとして、
舞台出身の役者さんで配役が固められていたので、
安心してナチュラルに楽しめました。
(*^_^*)


あと、さして害のない野良猫の様に
魔物・妖怪の類が、家の内外をうろうろしている…、
そんな主人公たちが住んでいる環境が、
結構わが家が理想としている住環境でしたので、
単純に羨ましかったですかね。
(^o^;)


≪ALWAYS~三丁目の夕日~≫
を手掛けられた山崎貴監督らしい、
あったかい物語になっていたと思います。


さて、現在上映中の映画で
もう1本観たい映画があるのですが…。
もし観に行ける機会がありましたら、
また御報告させて頂きます。
(*^_^*)


ではでは、本日は此れにて…。
(^_^)


星回りの悪化?貧乏神?厄災神?

久々の更新ですが、重た~い気分で書いております。
(;´д`)


最近ど~も星回りが悪いのか、次から次へとシューティングゲームの様に敵(災難)が現れる💧


プライベートな事なら未だしも、全て仕事絡みな所が辛い話で…。
(T_T)


自分がもう少し気を付けてれば防げたかな?という件は今後への反省材料として受け止めるとして、自分が幾ら気を付けてても どうしようもない件までが重なり続けると、流石に貧乏神か厄災神にでも憑かれたか?と思ってしまいます。
┐('~`;)┌


運気が荒れ模様としか言い様のない今日この頃…今までも荒れる時期は経験してきましたが、今回ほど激しく、後に尾をひく様な影響が残り、そして何より長~い荒れ方は初めてなので、この先どうなるかは全く未知の世界…。
(-_-;)


もしも運気の転換前に起こる激しい嵐なのであれば、そろそろ収まって欲しいものです。
(ToT)









外国人観光客ゼロ?修学旅行生ゼロ?

先日、出石へ行った時に記したブログ『出石探訪!』には書かなかったのですが、久しぶりに外国人観光客を殆ど見ない観光地の空気感を味わいました。

私が子供の頃は、奈良も殆ど外国人観光客はいなくて、京都でさえも外国人がそこまで闊歩していた様な記憶はありません。

今回、出石を歩いた時に、何と落ち着いた気持ちで巡れるものだろうか…これこそ日本の観光地だな…と思ってしまいました。
(-_-;)

もちろん、海外の方に日本の良さを観て欲しい感じて欲しいという気持ちもありますが、余りに外国人観光客が多いと、視覚的に日本らしい眺めはあっても、肌から伝わる日本らしい空気感が薄まってしまい、本当の日本らしさを求めて来日している外国人観光客には、反って逆効果なんじゃないかな?とも思います。

先日清水寺の参道筋で、とある外国人観光客が『もう京都には来ないよ。だって外国人ばっかりなんだもん(苦笑)』と言っていた様ですが(友人の談話)、少し気持ちが分かる様な気もします。
(~_~;)

全ての…とは言いませんが、往々にして外国人の皆さんの方が、日本人よりも自己主張や自己表現が強いので、日本人が醸し出している空気感など一瞬で飛ばされてしまっているのかもしれませんね。
(^o^;)

これを言うと、闇雲に修学旅行生を誘致するのも良くないという意見も出るかもしれませんが、少なくとも彼等は日本人ですので、仮に多少騒がしくしていても、それはそれで日本の空気感を醸し出していると思いますし、物心つく前から修学旅行生で溢れた奈良を見て感じて育ってきた私にとっては、むしろ春と秋を感じる『奈良の風物詩』の様に思ってます。

実際、修学旅行生の姿に目尻を下げる外国人観光客の方々が多い様に感じますし。
(^_^)

どちらかと言えば、騒がしい学生達に眉を潜めているのは、日本人の大人達の方かもしれません。

騒がし過ぎる学生達も問題かもしれませんが(苦笑)、不寛容過ぎる大人達が創る価値観や世界の方が、今はむしろ問題の様な気がします。

奈良を素晴らしいと思って頂くのは嬉しいのですが、個人的には、奈良は穏やかで鷹揚な場所であり続けて欲しいので、今更あまり高尚なイメージを貼り付けた場所にはして欲しくないな…というのが本音です。

『素ぅで普通なんだけど実は凄い!』というのが、京都と違う奈良の魅力だと思っていますので。
(^_^;)

少し話が逸れましたが、如何に日本らしい景色と空気感を保ちながら外国人観光客にも来て頂くか…最終的にはバランスの問題、仏の教えに従い中庸を旨とし、やり過ぎ・偏りのない様に…という所でしょうか…?
(^ω^)

では、本日は此れにて…(^^ゞ





更に激闘…(T_T)

今度はブログの記事をfacebookに自動投稿されるが為に激闘中…。

早く寝たいですが、テストを兼ねた愚痴です。
(^o^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。