東大寺 万灯供養会

昨日は8/15…盂蘭盆の最終日という事で、久々…約10年ぶりにに東大寺の『万灯供養会』に行って来ました。

結婚以来、8/15は嫁さんの実家で過ごすのが慣例となっていましたので、今年は滅多にないレアケース…ならば、お参りに行かない手はありませんので。
(^○^)


『万灯供養会』は、お盆に帰省出来ない方々にも先祖の供養をしてもらえる様に…という事で、昭和60年(1985)から始められた行事です。

昔は正月と併せ年に2回のみ、観相窓が開いて堂外から大仏さんの御顔を観る事が出来て、更には正面中門から無料で回廊内に入る事が出来る機会だったのですが、平成23年(2011)よりは灯籠/祈願を申し込んだ方のみ、送られてきた入堂参拝券にて無料で拝観出来る様になったとの事です。


では、レンズの不具合によるファンタジー感溢れる滲んだ画像で、お楽しみ下さい。
(^o^;)





少し遠いですが、観相窓から大仏さんの御顔が見えます。
(^_^)







昔は正面の石畳と大仏殿の左右回廊のみに灯籠が並んでた様に記憶していたのですが、現在は東回廊と西回廊全体に灯籠が並びます。
その数、約2500基!
春日大社の万燈籠の数に迫ってきましたな…。
(・・;)





夜に観る大仏殿は、より一層雄大に感じます。









今更ですが、大仏さん3ショット…。
(^_^;)





下からライトを当てると…ちょっとオカルトになってしまった賓頭盧(びんずる)さん…。
(-_-;)







ライトアップされた金剛力士像は、コントラストが強調されて、いつもより力強く感じられます。
(*_*)



8/15の夜、奈良では東大寺の万灯供養会だけではなく、高円山の大文字送り火、春日大社中元万燈籠も併せて観る事が出来ますので、良かったら皆さんも一度来てみて下さい。
(^_^)


ちなみに帰りに立ち寄った店では、豊祝さんの夏限定の酒『夏の無上盃』を頂きました。
普通の『無上盃』よりスッキリつる!っとしてまして、呑みやすくて美味しかったですよ~。
(>_<)
但し、厚みのある味わいが好きな方は普通の『無上盃』を選んだ方が良いと思いますので…良かったら2つ頼んで呑み比べてみて下さい。
(^o^;)


では、本日は此にて…。
スポンサーサイト

出石探訪!

お盆で嫁さんの実家に一昨日から帰省中!という機会を活かさないのは勿体ないので、昨日は福知山から程近い『出石』に行って来ました。
(^_^)v

本当は9:00頃には到着したかったのですが、少し出遅れて9:45頃の到着になってしまいました。
(^o^;)

出石と言えば『蕎麦』のイメージが強いですが、実は弥生時代~江戸時代の歴史も楽しめます。



先ずは『いずし古代学習館』。

正直あまり期待していなかったのですが、無料入館にしては楽しめました👍

特に古代史が好きな方は、ここに立ち寄って予習してから散策/探訪すると、出石を観る眼が変わるかもしれません。

但し、中心街からは外れますので、基本的に車でのアクセスになるかと思います。

残念ながら、写真は撮り忘れてしまいました。
m(__)m



次に向かったのは『出石神社』




スマホのレンズの不具合を未だ直してませんので、妙に滲んだファンタジー感溢れる画像となります。
(^_^;)


天之日矛命を祀り、新羅など朝鮮半島と山陰との繋がりを感じさせてくれる神社で、境内には天之日矛命の陵墓と伝わる禁足地があります。

ちなみに、この天之日矛命の子孫の1人が、非時香菓(ときじくのかぐのこのみ)・つまり橘を日本にもたらしたとされる田道間守(たじまもり)となります。




なかなか千木が雄々しい、男性的な社殿。




前方が拝殿、後方が本殿。




禁足地(伝・天之日矛命陵墓)。
ちょっと空気が独特だったので、遠くからの撮影にさせてもらいました。
(-_-;)






さて、いよいよ腹拵え!という訳で、出石名物の皿蕎麦を食べに行きました。
(^_^)v

余りにも出石蕎麦の店が多いので、初めてだと何処の店にするか決めるだけでも大変ですが、今回は嫁さんの知り合いの御実家という事で、迷わず『甚兵衛』さんへと向かいました👍





20分程待ちまして、奥の座敷へ…。




つゆと薬味[わさび/ネギ/大根おろし/山芋とろろ/卵(有精卵)]・蕎麦20皿の図!
この直ぐ後に10皿が来たのですが、既に食べ始めてましたので、画像は20皿で御勘弁を…。
(^_^;)
嫁さんと2人で30皿…久々に旨い蕎麦を堪能させてもらいました。
(´ω`)



午後からは出石城と城下町を巡りました。




江戸初期に築かれた『梯郭式平山城』。
有子山(城山)の山麓に城郭が整えられます。

大城郭…という訳ではありませんが、見た目以上に効果的な高石垣や、川を活かした防御や物流の工夫に、北方から畿内に向かう街道を睨む城としての魅力があります。




最上段の稲荷曲輪から城下町を望む。




石垣から湧水が流れ出ています。
豊富な水は山麓の城の強みでもありますが、上手く水を掃けさせないと石垣を傷める原因にもなります。




背後の有子山の山頂一帯には、戦国時代に築かれた有子山城の城跡が残ります。




内堀の内側に残る家老屋敷。


その後、出石史料館(旧福冨家住宅)にて商家の屋敷を見学!
興味深い建物の造りは勿論ですが、蔵の中には甲冑なども展示してあり、なかなか楽しめました。

更に『出石酒造』に立ち寄り、地酒『楽々鶴(ささづる)』を確保!

残念ながら、出石史料館と出石酒造は差し迫るタイムリミットに写真を撮る余裕はありませんでした。
(;´д`)

という訳で、古墳群のある入佐山(いるさやま)公園だけは諦めざるを得ず…やはり朝の40分程の遅れが、最後に響いてしまった様です。
(T_T)


とは言え『食べて・観て・触れて』、しっかりと出石を堪能させて頂いた1日でした。
(^○^)

さすがに最後は、足を引きずりながら歩いてましたけどね。
(^o^;)

『出石』…なかなかお薦めな歴史スポット!
ではでは、本日はこれにて!
(^_^)/







更に激闘…(T_T)

今度はブログの記事をfacebookに自動投稿されるが為に激闘中…。

早く寝たいですが、テストを兼ねた愚痴です。
(^o^;)

お引っ越し…

…と言いましても、HPの引っ越しですが。
(^_^;)

が、これが諸々の事情があって難航…頭から煙を出しながら、203高地を彷彿させる戦いの結果、何とか終わりました。
(^o^;)

ただ、最後まで何が悪かったのか分からず…というより、何で最後に上手くいったのかも分からず…。
(-_-;)

やはり、デジタルな世界は苦手な様です。
(T_T)

供物?

2014年8月21日(木)

あっと言う間に、8月も終盤!
まともな休みは月初め頃の3日間で終わってしまったなぁ…。
(・_・;)
秋シーズンに向かってシフト組みをしたり、
人の手配をしたり、資料作りに迫られたり、下見に行ったり、
お盆の実家行脚に行ったり…。

ちなみに嫁さんの実家、福知山に行った時には
危うく水害に巻き込まれる寸前に帰って参りました。
直接水に浸かる様な街中ではないのですが、
翌朝には国道9号線・舞鶴道共に
通行止めになっていたみたいですから、
間一髪、まだまだ野生の感は健全な様です。
(^_^;)

それに反して野性味を全く失った体形の方ですが、
残念ながらと言うべきか、やっぱりと言うべきか、
このバタバタで自主トレの方が滞っております。
(-_-;)

ならば、せめて食事制限だけでも!と
単独技では効果が薄いと分かりつつも、
地味ながらも頑張っております!

ちなみに、こちらが とある日の昼食メニュー

20140812133754.jpg

昼飯というより、もはや神饌…。
(・o・)

味付けはポン酢のみで、美味しくいただきました。

さて、秋シーズン初仕事は今週末!
が、ここに目標体重達成期限の照準を合わせるのは、
モチベーションを下げるだけなので回避っ!

毎年9月中頃に、
山ノ辺の道を御案内する学校さんが来られる日に
照準を合わしております。

さてさて、どうなる事やら…。
(^_^;)

では、ごきげんよう…さようなら…。



プロフィール

まほろばの末王介

Author:まほろばの末王介
奈良県在住

奈良を中心に観光,散策に同行して、寺社,遺跡,古墳等の解説,案内をしているガイドグループ『奈良語り部の会』のメンバー.

ミクシィ⇒『まほろばの末王スケ』で探して下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR